意識の大切さ

筋トレを頑張って続けている人やこれから始めようとしている方はとても多いと思います。ただ、筋トレをするからには、最も効率の良い方法で効果的な筋トレを行う方が良いのは当然です。筋トレは自分の体を鍛える為に行いますので、食事は最も大切なことになりますが、いくら食事に気を付けていたとしても筋トレを行わないことには美しい体を手に入れることは不可能です。ここでは最も簡単で効果的に筋トレの効果を上げる方法をみなさんにご紹介させていただきます。

筋トレにもさまざまなメニューがありますが、その全てのメニューに通ずることは、筋トレをする際に最もその筋トレの効果が出る部分の筋肉を自分自身で意識しながら行うという方法です。一見、そんな簡単なことで効果が出るのか?と思う方もいるかもしれませんが、意外とどこの筋肉を今鍛えているのか分からずにやってしまっている方は多いのではないでしょうか?筋トレを始める前にこれから始める筋トレを体のどこの部分を鍛える筋トレなのか?というところを事前に確認し、そこを意識しながら筋トレを行って下さい。

意識することで人間の体は脳から指令がくだり、筋トレ効果を更に高めてくれます。同じ時間、きつい筋トレを行うのですから、ちょっとした部分を意識して、筋トレの効果を少しでも高めましょう。

 

プロテインを摂取する

トレーニングだけでも正しい方法で行えば筋トレの効果は出ますが、更にその効果を高める為にはプロテインを摂取するという方法があります。プロテインとは、筋肉を大きくさせる為の栄養素が凝縮されている補助食品なのですが、プロテインを摂取するタイミングで同じ筋トレでも効果が異なってきてしまいます。プロテインを簡単に説明すると「タンパク質」のことです。タンパク質は筋肉の生成はもちろんですが、肌や爪、そして骨などの体をつくる材料となる大事な栄養素といえます。毎日新陳代謝によって全身は入れ替わります。このタンパク質の摂取量が不足してしまうと、せっかくの筋トレの効果も半減しますし、美容や全身のコンディションにだって影響が出てきます。

プロテインとは日本語でタンパク質のことです。タンパク質は、筋肉はもちろん、皮膚や爪、骨といった、体を構成するための材料となる非常に大切な栄養素です。全身は新陳代謝により日々入れ替わっていますので、日々のタンパク質摂取量が不足すると、身体のコンディションに良くない影響が出ることが考えられます。

そんな筋トレに大事なプロテインですが、摂取するタイミングはいつがいいのでしょうか?
プロテインにはゴールデンタイムと呼ばれている時間があり、プロテインを摂取するタイミングで最も適しているのが、筋トレ後45分と言われています。筋トレ後は当然のことながら筋繊維を壊していますので、その修復作業が必要です。この際に最も筋肉が回復しやすい時間が45分後なのです。この筋トレ後45分にプロテインを摂取することで筋肉は摂取しないときに比べて数倍大きくなります。

また、このゴールデンタイム以外にも二つのタイミングでプロテインを摂取することでより筋トレの効果を出すことができます。それは就寝前と朝食時です。就寝1時間前にプロテインを摂取することで、就寝中には成長ホルモンが分泌しますので、その成長ホルモンは筋肉を回復してくれる効果があり、その効果を促進してくれます。また、朝食時ですが、朝食時は体の栄養素は全体的に不足しています。朝は筋肉の源であるタンパク質も不足していますので、朝食時に摂取してあげることで筋肉のもとを作ることができます。

 

プロテインとは日本語でタンパク質のことです。タンパク質は、筋肉はもちろん、皮膚や爪、骨といった、体を構成するための材料となる非常に大切な栄養素です。全身は新陳代謝により日々入れ替わっていますので、日々のタンパク質摂取量が不足すると、身体のコンディションに良くない影響が出ることが考えられます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket